期間工に応募するメリット

  • 期間従業員の特徴について

    • 期間従業員とはメーカーや関連企業が生産状況に応じて一時期的にか要する臨時従業員のことを表します。



      企業によって若干の違いはあるものの基本的には3ヶ月から6ヶ月程度の契約を結んで契約満了時に慰労金を支払うことが一般的だとされています。

      期間従業員の特徴として挙げられるのが待遇がよく給料が比較的良い点ですがこれは肉体労働で夜勤などがあることや慣れるまで大変なこと、不安定な仕事であることが理由だと考えられます。


      期間従業員を募集しているところは大手の会社が多いため基本的には法律を順守する傾向が強いですが寮生や上司との人間関係の苦労などがあり人のいれ代わりが激しいことも原因になっています。


      主な働いている方の特徴として挙げられるのがフリーターや工場経験者、お金を稼ぎたい人で正社員登用を希望する人が多くいますが実際に採用されるとは限らず、また女性に関しては採用人数自体が少ないことも理由として挙げられます。また期間従業員には派遣と直接雇用と呼ばれているものがあり「派遣」は派遣会社の雇用になり、報酬を支払うのは派遣会社となります。


      直接雇用の場合はメーカーでの雇用となり配属先や賃金に差があることも多いので自分が働きたいと希望している企業の詳細をしっかりと確認することが求められます。

      工場の求人関連の情報をたくさん掲載しています。

      このように一言で期間従業員と言っても会社によって働く期間から働き方、働いている人、求めている人材まで様々です。

      自分のニーズに合っているか確認をして納得してから応募するようにしましょう。

      産経デジタルを理解するには正しい知識が必要です。

  • 関連リンク

    • 期間従業員とはメーカーや関連企業が生産状況に応じて一時期的にか要する臨時従業員のことを表します。企業によって若干の違いはあるものの基本的には3ヶ月から6ヶ月程度の契約を結んで契約満了時に慰労金を支払うことが一般的だとされています。...

    • 期間従業員の仕事内容は様々で自動車や航空機、自動車メーカなどどこを受けるかによって業務内容は変わってきます。しかし基本的には未経験者でも出来る仕事が主となっており自動車メーカーであれば組み立て、プレス、溶接、鍛造、検査などが挙げられます。...